VIPER-S

バイパーエス/MADE IN GERMANY

高性能DMX内蔵軽量フォグマシン

ドイツ製フォグマシン

VIPER-Sフォグマシンは、VIPER-NTの軽量小型・低消費電力モデルとして設計・開発されました。VIPER-NTの基本機能はそのままに消費電力650Wで約8mのパワフル発煙出力が可能です。VIPER-Sは、クラブや小劇場、TVスタジオでの使用をメインに設計された軽量コンパクトデザインで、低価格モデルとなっております。

ウォーターベースの専用液

VIPER-Sで使用可能な3種類のフルードは、成分の30~50%に水を使用した引火点の無い非危険物として、危険物保安技術協会のデーターベースにも登録されている無色・無臭で人体にも安全な専用液です。(※VIPER-NT専用液と同じ物です。)

用途に応じて選べる専用液

VIPER-Sの専用液には次の3種類があります。

  ○長く持続するタイプ:スローフォグフルード(V-3)
  ○スタンダードタイプ:レギュラーフォグフルード(V-2)
  ○早く消えるタイプ:クイックフォグフルード(V-1)

上記3種類には、各種5リットルボトル・20リットルBOX・25リットルボトルがラインナップされています。

オリジナル内蔵ボトル

VIPER-Sに内蔵されている専用液ボトルは、使い勝手を考慮した日本限定の丈夫なオリジナルボトルを採用しております。

電磁ポンプを採用

VIPER-Sは、電磁ポンプによって専用液の送り込みを行っていますので、位相制御により1%~99%の範囲で、しかも1%単位の発煙をコントロールする事が出来ます。

多彩なコントロールが可能

発煙量のコントロールには、操作パネルで直接行う方法以外に、オプションのXLRリモートやワイヤレスリモートを使っての遠隔操作や、ライティングコンソールからのDMX512による発煙制御が可能です。

DMX512を標準装備

VIPER-Sには標準でDMX512信号に対応した基板を搭載していますので、DMX512信号で制御する際に別途インターフェースを接続する必要がありません。ライティングコンソールからのXLR-5pinを直接背面パネルにあるソケットに接続する事で、発煙のON/OFFや発煙量、本体の電源のON/OFFを制御する事が出来ます。

タイマー機能を標準装備

VIPER-Sのコントロールパネルには、タイマー機能も装備されています。このタイマーを使用すれば、発煙量・発煙時間・発煙停止時間をそれぞれ設定・操作する事が出来ます。

スペック

電源AC100V~120V 50/60Hz 
消費電力500W~650W
HEAT UP約12分(100V) 約7分(120V)
制御DMX512
アナログ0-10V
XLRリモート(オプション)
タンク容量1.4リットル ※日本製オリジナルボトル
液消費量30%: 10ml/min 内蔵ボトルで約138分
50%: 16ml/min 内蔵ボトルで約84分
70%: 24ml/min 内蔵ボトルで約58分
99%: 60ml/min 内蔵ボトルで約23分
本体寸法全長425mm×幅185mm×高さ195mm
本体重量6.9Kg(液入りボトル含む)

本体寸法図

各部の名称

オプション・アクセサリー