TINY FX

タイニーエフエックス/MADE IN GERMANY

超小型フォグマシン

ドイツ製超小型フォグマシン

TINY FXフォグマシンは、TINY-Fシリーズの最新・改良モデルです。
これまで採用していた電磁ポンプを、より小型で効率的なモデルに変更する事で、さらに小型で軽量なボディーとなって登場しました。
発煙構造は、これまで通りヒーターと気化器の一体型ノズル構造により、ヒーティング時間1秒以下の発煙が可能です。

ウォーターベースの専用液

TINY FXで使用するタイニーフルードは、消防法危険物第四類確認試験で引火点の無い非危険物として証明され、危険物保安技術協会のデーターベースにも登録されている無色・無臭で人体にも安全な専用液です。

液チューブレスなフルードリザーバー採用

これまでのTINY-Fシリーズでは液タンクと本体をシリコンチューブで繋げてフルードの供給を行っていましたが、TINY-FXでは注射器型のフルードリザーバーを採用する事で、液チューブが不要になりました。
フルードリザーバーを本体と接続することでポンプの吸い込み力によって内部のプラスチック弁(赤色)が移動し、空になるまでエアーが混入することなく液が供給出来る仕組みになっています。この構造によって本体がどんな向きであっても発煙する事が出来ます。
フルードリザーバーには付属の専用フィールセットで液を注入します。

フルードリザーバー
リフィールセット
フルードリザーバー挿入

世界最小ボディー

TINY-FXは世界最小のコンパクトサイズで本体180gと軽量で、リチウムイオンバッテリー駆動のフォグマシンです。衣装・小道具・人形など様々なものに簡単に仕込む事が出来ます。

多彩なコントロールが可能

発煙のコントロールには、本体上部の発煙スイッチで直接行う方法以外に、付属のケーブルリモートを接続しての発煙や、オプションのワイヤレスリモートでの遠隔発煙、DMX-itを接続してライティングコンソールからのDMX512による制御が可能です。さらにオプションのTIME-itを接続すればタイマー制御が可能になります。
なお、TINY-FX本体には発煙時間を設定する機能があります。

省エネ設計

1分以上何も操作しないと本体はスタンバイモードに切り替わり、ほとんどバッテリーを消費しなくなり、不要なバッテリー消費を防止します。スタンバイモードはフォグスイッチを押す事で解除されます。

スペック

使用電源DC11.1V (リチウムイオンバッテリー)
消費電力70W
HEAT UP約1秒以内
制御本体上部スイッチ
ケーブルリモート(付属品)
ワイヤレスリモート(オプション)
タイマー(別途オプションTIME-IT使用)
DMX512(別途オプションDMX-IT使用)
発煙時間プログラム可能(本体)
液消費量2.3ml/分
連続発煙約10 分(リチウムイオンバッテリー1本に付き)
本体寸法全長98mm×幅44mm×高さ34mm
本体重量180g(フルードリザーバー含む)

本体寸法図

各部の名称

基本セット内容

オプション・アクセサリー