TINY CX

タイニーシーエックス/MADE IN GERMANY

小型ハンディーフォグマシン

ドイツ製小型フォグマシン

TINY CXフォグマシンは、TINY-C07モデルの最新・改良モデルです。
小型で軽量なフォグマシンなので、片手で楽々発煙を行う事が出来ます。本体上部にフォグスイッチが装備されているので、片手で持った際、ちょうど親指でフォグスイッチを押す事が出来るデザインとなっております。発煙構造には、加熱ヒーターと気化器ノズルの一体型構造により、ヒーティング時間1秒以下で瞬時の発煙が可能です。

ウォーターベースの専用液

TINY CXで使用するタイニーフルードは、消防法危険物第四類確認試験で引火点の無い非危険物として証明され、危険物保安技術協会のデーターベースにも登録されている無色・無臭で人体にも安全な専用液です。

バッテリー交換が可能に

これまでのTINY-C07モデルでは、バッテリーが本体内蔵式のため交換が出来ませんでしたが、TINY-CXモデルでは脱着式となり、交換が出来るようになりました。これにより予備バッテリーを準備しておけば、バッテリー切れになっても簡単にバッテリーチェンジが可能です。

ヒーティング時間1秒以下

TINY-CXは、フォグスイッチを押すと瞬間に加熱を始め発煙を開始します。その反応時間はおよそ1秒以内です。急にフォグが必要とされる撮影現場などには、現場をヒーティング時間で待たせる事もありません。発煙したい時に、バッテリーを装着してフォグスイッチを押せば、すぐに発煙出来る機動性に優れたフォグマシンです。この瞬時に発煙を可能にする秘密は、メーカー独自の技術によって開発された気化器ノズルにあります。

多彩なコントロールが可能

発煙のコントロールには、本体上部の発煙スイッチで直接行う方法以外に、オプションのケーブルリモートを接続しての発煙や、オプションのワイヤレスリモートでの遠隔発煙、DMX-itを接続してライティングコンソールからのDMX512による制御が可能です。さらにオプションのTIME-itを接続すればタイマー制御も可能になります。
なお、TINY-CX本体には発煙時間を設定出来る機能があります。

省エネ設計

1分以上何も操作しないと本体はスタンバイモードに切り替わり、ほとんどバッテリーを消費しなくなり、不要なバッテリー消費を防止します。スタンバイモードはフォグスイッチを押す事で解除されます。

スペック

使用電源DC11.1V (リチウムイオンバッテリー)
消費電力70W
HEAT UP約1秒以内
制御本体上部スイッチ
ケーブルリモート(オプション)
ワイヤレスリモート(オプション)
タイマー(別途オプションTIME-IT使用)
タンク容量50ml
発煙時間プログラム可能(本体)
液消費量2.3ml/分
連続発煙約10 分(リチウムイオンバッテリー1本に付き)
本体寸法全長250mm×幅53mm×高さ55mm
本体重量640g(液含まず)

本体寸法図

各部の名称

基本セット内容

オプション・アクセサリー