STAGE FLAME

ステージフレーム/MADE IN NETHERLANDS

炎効果マシン

オランダで生まれたステージフレームマシン

STAGE FLAMEは、ステージ上で炎効果を作り出すために設計されたマシンです。STAGE FLAMEでは、ガスの開閉時間によって、火の玉(ファイヤーボール)や、火柱を作り出す事が可能です。使用するガスは、専用のスプレー缶もしくはプロバンガスボンベとなります。

使用ガス

STAGE FLAMEに使用するスプレー缶は、最大限の効果を発揮するように弊社で国内製造されたイソブタン・プロパンの混合ガス缶237gか、市販のプロパンガスボンベになります。プロパンガスを使用する際は、専用のレギュレーターでガス圧を調節して使用します。

DMX標準装備

STAGE FLAMEの炎制御には、DMXで行います。チャンネルは、1つのセーフティーアドレスと、選択するガスの種類によって1つ又は2つの操作アドレスで炎をコントロールします。

ガスの選択種類は、次の3パターンです。
1.Aerosol Canister(専用スプレー缶)
2.Gas Bottle(プロパンガス)
3.Big Flame(プロパンガス+専用スプレー缶)

DMXアドレスの割り当ては次の通りです。
 任意アドレス  :セーフティー(レベル100~155間で解除)
 設定アドレス  :1.Aerosol又は2.Gas Bottleを選択

 3.Big Flameを選択した場合はDMXアドレスを2つ使用します。
 任意アドレス  :セーフティー(レベル100~155間で解除)
 設定アドレス  :Small Flame(プロパンガス)
 設定アドレス+1 :Big Flame(プロパンガス+専用スプレー缶)

国内の炎マシンでは、着火用スパーカーは単体で制御されるマシンが多いですが、海外製品はガス電磁弁開閉とスパーカーが同時に制御されるのが一般的となっております。

日本仕様モデル

STAGE FLAMEは標準品が電源AC230Vですが、弊社では日本国内で使用出来るように改良した日本仕様モデルを販売しております。

スペック

電源日本仕様モデル AC100V 50/60Hz
消費電力100W
CONTROLDMX512
使用ガス専用フレームスプレー/プロバンガス
炎の高さ4~8m
ショット数スプレー缶1本で140発(ファイヤーボール)
本体寸法全長360mm×幅310mm×高さ210mm
本体重量11.5kg

本体寸法図

各部の名称

①セキュリティーランプ
②操作パネル
③電源スイッチ
④電源INソケット
⑤電源OUTソケット
⑥DMX IN
⑦DMX OUT
⑧LPガスIN
⑨カバーロックねじ
⑩炎噴射口
⑪安全スイッチ
⑫スプレー缶装着口

a DMX受信ランプ
b ディスプレイ
c メニューボタン
d UPボタン
e DOWNボタン
f リセットボタン

オプション・アクセサリー

LPガスレギュレータ
STAGE FLAMEにLPガスボンベからガスを調節しながら供給するためのレギュレーターです。
オランダ製
LPガスホース
LPガスレギュレーターに接続してSTAGE FLAMEにプロパンガスを供給するためのゴムホースです。
長さ:10m
色:オレンジ色
STAGE FLAMEスプレー缶
STAGE FLAME専用のスプレー缶です。最大の効果を発揮出来るように混合されたガス缶です。
主な成分:イソブタン・プロパン
内容量:237g
原産国:日本
クイックトリガークランプ
STAGE FLAMEをパイプやトラス等に固定する際に2個使用します。
耐荷重:100kg
付属品:M10ボルト1本