ワイヤレスDMX周波数スキャナー機 ラジオスキャン

MADE IN USA

商品概要

無線信号の小型スキャナーで、無線の混み具合の確認とワイヤレスDMX機材の設定に役立つワイヤレスDMX周波数スキャナー機 ラジオスキャン

■特徴
・ラジオスキャンは、900Hzと2.4GHzの周波数帯における、周波数帯解析スキャナーであり、専用ドングルと無料の専用アプリケーションが付属しております。このラジオスキャンにより、ユーザーの環境を取り巻く目には見えない無線エネルギーを簡単に可視化することができます。そのため、現場でのワイヤレスシステムの構築において、理想的な帯域を探したり、近くに存在するその他の重要な無線機器への干渉を防ぐことができます。
・ラジオスキャンでは、選択された帯域における無線使用状況を表示し、ワイヤレスDMX、Wi-Fiネットワーク機器、Bluetooth機器、ワイヤレスヘッドセット、映像トランスミッター、コードレス電話、家庭用モニター、電子レンジなど、周波数ホッピングを含むスペクトラム拡散方式を採用する全ての機器を検知いたします。ラジオスキャンによりこれらの周波数環境をスペクトラムビュー、ウォーターフロービューの両方式で表示し、これらのデータはスナップショットによる保存も可能です。スキャン機能では、解析データを様々な長さに保存したり、保存されたデータのEメール送信や、送られてきたデータを再生することができます。ラジオスキャンのソフトウェアで行われるこれらの作業は、専用のドングルを必要とせずに行うことができます。
・SSIDや放送チャンネル、ワイヤレスネットワークの信号の強さの確認など、ラジオスキャンによりIT関連機器のセットアップや、機能維持、使用する無線機器におけるトラブルシューティング作業が格段に向上いたします。
・特にマルチバース無線DMX/RDM製品を使用するユーザーには、ラジオスキャンにより、無線プランの指針を明確に決定することができます。
・ラジオスキャンはPC、Macで使用することができます。
・ラジオスキャンの専用ソフトウェアは、無料でダウンロードすることができます。

■概要
・900MHzと2.4GHzの周波数帯に対応するデュアルバンドアンテナによる周波数帯解析スキャナー
・選択された周波数帯における全ての無線活動を検知
・Wi-Fiネットワークの強さやSSIDの確認を行うことができます
・スペクトログラム方式、ウォーターフロー方式の2パターンにて表示
・長さに制限なくデータの保存や、再生を行うことができます
・スナップショット形式でのデータ保存を行うことができます
・スキャンデータに対するテキストノートの保存
・マルチバースSHoW IDの迅速な決定が可能
・PC、Macでの使用が可能 (USB からUSB-Cへの変換ケーブルが付属)
・City Theatrical社製 アメリカでの設計製作

仕様

■帯域・本体サイズ
・対応周波数: 902-928MHz と 2.4-2.483GHz
・本体サイズ (アンテナを除く):50mm 縦 x 50mm 横 x 25mm 高さ

・アンテナを伸ばした状態での全長: 188.9mm
・アンテナ:取り外し式 全方向無線アンテナ2dBi 900MHz, 4dBi 2.4GHz
・構造: NEMA 4 IP20 ABS プラスチック
・電源/データ接続:USB-C接続 (1m のUSB-A から USB-C 変換ケーブル付属)

■動作環境
・パソコンでの動作環境: Windows 10 / Mac OS 10.15以上
・ディスプレイ解像度: 800×600
・Wi-Fi無線:内蔵 もしくはWi-Fiアダプター
・USB ポート: 1.1以上
・RAM: 4GB

■製品除法
・構成:City Theatrica社製 ラジオスキャン ソフトウェアプログラム
・使用環境:屋内
・製造国:アメリカ
・コンプライアンス: FCC, IC, CE, RoHS (国内のご利用は許可されております。)



■サイズ
・縦幅: 50mm
・横幅: 50mm
・高さ: 25mm

ワイヤレスDMX一覧